【blog】TILEmadeタイルのご紹介。

レポート

今日ご紹介するのは、貫入(かんにゅう)というヒビの入ったタイル。TILEmadeの色むらタイルと合わせて問い合わせの多い人気のタイルです◎

水色や青は海のように透き通って、見ていて飽きない面白さがあります。こちらは今年、TILEmadeシリーズ化したいと思っています。

「岩崎興業地所株式会社」さま、施工会社「todo」さま、「TILEmade」で共同開発した、オーダーメイドさくらタイルも貫入釉薬を使っています。実は、ピンクの貫入は発色が難しく、なかなか市場では見ることができません。これぞオーダーメイドならでは。ひびの入り方が葉脈のようなさくらタイルです。

実際のオーダーメイドでは、濃色、中間色、淡色と3色開発しました。緑色の葉っぱタイルも混ざっています◎開発の様子など、記事にまとめてありますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

【work】桜タイル@マンション内装

最後は、緑と茶色の貫入です。みなさんどれが好みですか?どれもあたたかい色合いになっています。キッチンなどに使うと、柔らかい空間になりそうですね。

貫入は、焼きあがった後にヒビが入るのですが、その時に、「ピン」と高く澄んだ音が響きます。私はその音を聞くのが好きのですが、最初にそれを知った(発見した)時は「タイルから音が聞こえる!!」と感動しました!音楽を奏でているみたいなんです。みなさんにも一度聞いてもらいたいです。