【work】ナチュラルな青緑に包まれるキッチンタイル

セミオーダー

TILEmadeのタイルを全面に、光溢れるナチュラルなキッチン施工事例のご紹介です。

お客様から、廃盤になってしまい今では手に入らないイタリアのタイルの雰囲気をぜひ再現してほしいという相談をいただいた工務店さんから、TILEmadeにご依頼をいただきました。

今回のオーダー、納期がとても短い・・・!タイルは、土や炎という不安定な自然素材から生み出すため、思ったものがすぐだせる確約ができません。特に、TILEamadeのむらのあるタイルに期待してくださるお客様のイメージと異ならないよう、できるだけじっくり取り組みたいのですが、急を要する現場もあります。なんとか応えたい、今回も依頼をお引き受けできるのかどうか、すぐさま釉薬の職人に相談し、タイルの画像を見つめながら打ち合わせ。そして、今回、「なんとか開発してみよう!」と、お引き受けすることに。最短最速、タイルの開発スタートです。

まずは、いただいた画像からタイルの試作を製造。

画像と現物、どうやら少しイメージが違うということで、現物タイルを送ってもらうことに。
現物タイルが到着。現物あわせで再挑戦!

納期はギリギリでしたが、もう少し明るくしてほしいという依頼があり、もうひと頑張り!

納期から計算するとこれが最後のトライ。
「良い色がでますように!!」と窯に祈ります。

今回、職人が納期ぎりぎりまで粘って開発したタイル。無事、狙いに近い、良い色が出ました!

化学反応するタイル、釉薬が薄いところが青、濃いところが緑になる、釉薬です。世界にひとつ、手吹きで生み出されるからこその反応です。

施工したお写真をいただきました!
木との相性もよく、統一されたナチュラルな世界観です。イタリアのタイルに寄せたのでまるで海外のような印象にも。

TILEmadeの青のむらタイルとはまた違った色むらの様子で、色むらタイルの可能性が広がるタイル開発となりました。
これからもお客様のほしいの声に寄り添うタイルづくりを行なっていきます。

TILEmade
http://tilemade.jp/